ほとほと

ほどほどなフォトやトホホな日常

Chromebook Flipの充電不調でASUSサポートに送ったらACアダプタの交換で済みました

f:id:k-ogata:20170214124509j:plain

今年の6月にASUSのノートパソコン、Chromebook Flip C100PAを買いました。

少し動作はモッサリしてる感ありますが、バッテリーの持ちもわりといいし、軽いし、ちょっとしたお出かけ時にもちょうどよかったんです。

3万円台で購入できますから、サブマシンとしては最適です。

気に入って使ってました。

で、使うこと約半年。

え?これ充電ができてないけど?

ACアダプタで充電しておいたつもりなのに、起動してみるとフル充電できてません。

充電前と同じ残量。これ、充電されてないやん・・・。

ACアダプタを接続しても、充電(給電)ランプが点灯しないことにも気づきました。これあかんやん。

chromebook5

接触不良かと思い、接続部分をあれこれ動かしてみましたがダメ。ACアダプタ内の断線か?と思って、これまた方向をあれこれといじってみたり、コードを曲げてみたり引っ張ってみたり・・・でもやっぱり反応なし。

接続端子がマイクロUSBなら、ほかのACアダプターとかで代用して試してみるんですが、ASUSノートパソコンってちょっと特殊な端子なんですね。

それまでは普通に充電できていたので、ACアダプタが原因かという予想はできてましたが、確信はありません。

かといって、新品のACアダプター正規品を買うと5000円近くします。Chromebook Flip C100PA用じゃないASUSのACアダプターは3000円程度で売ってるのですが、どうも信頼できません。

それにもし本体側に原因があるとしたら、ACアダプタ変えても無駄です。お金も無駄。

それにそもそも保証期間内だから、実費でACアダプタ買うのもアホらしいやん。

ASUSサポートセンターに電話

というわけで、ASUSのサポートセンターに電話しました。

男性のオプレーターでした。

まずは症状を説明。

すると、「ACアダプタを着払いで送ってください」とのことでした。

でも、チェックしてACアダプタに原因がないことがわかった場合は、本体を後日送るようにお願いすることもあるとのこと。

それに、ACアダプタだけのチェックから返送まで「2週間はかかる」と言われてしまいました。

もし本体側も送るとなると、そこからさらに2週間。

合計、最悪4週間くらいかかることになります。

「新品のACアダプタを送ってもらって、試してみたいのですが?」

と聞いてみましたが、それは却下されました(>.<)

そういうモニター的なサービスはやってないんだとか。

それってモニターと表現するの?しゃーないなー。

けど、4週間は結構長い。

そう思ってこう聞いてみました。

「ぶっちゃけ、こういうケースの場合、ACアダプタと本体とどちらに原因があるほうが多いですか?」と。

すると

「本体側が多いですかねー」

という答えでした。

そうなん?

それなら、はじめからACアダプタも本体も一緒に送るわー。

本体はリセットして送ることをすすめられましたので、まずはそのとおりにしました。

ChromebookはそもそもGoogleChromeがベースになっておりGoogleアカウントに完全に紐付けされてます。

ですので、このGoogleアカウントを一旦解除しておくように、ということなんですね。

へ?給電されてる?

リセットしたから、もしかしたら本体側に変化が起きて何か改善してるんちゃう?

そう思って、ACアダプタ試しに接続してみました。

すると、給電ランプついてるやん!うそーん!

いま、通電できてるってこと???

chromebook3

なんだったの?

と思って、接続部分を確認したり、本体持ち上げたりしてみました。

そうこうしてると、また給電ランプが消えてることに気づきました。

えーーーーーーーーー(>_<)

これって、やっぱりACアダプタに問題あるんちゃうん?

けど、どうあがいてもまた給電ランプが点灯することはありませんでした。

喜びもつかの間、やっぱり送ることに

というわけで、Chromebook Flip本体もACアダプタも送ることに。

いずれにしてもこの後、バッテリー使い切ったら、本体は使えないわけです。

つまり、ACアダプタ送ってしまったら、向こう2週間はこのパソコンは使えないというわけ。

替えのACアダプタがないわけですから。

ACアダプタだけ送るのも、ACアダプタと本体を一緒に送るのも、結局一緒のこと。

なので、まとめて送ることにしました。

外箱も珍しく残していたので、そこに本体もACアダプタも入れました。

さらにWEBからダウンロードした「修理依頼確認書」をプリントアウト、必要事項を記入してそれも入れました。

そして、ASUSのサポートセンターに着払いで配送。

4日後に返ってきた!

2週間も使えないとなると、ちょっと不便やなぁと。

でも、サブマシンやから、まあえっかーと思ってたんです。

そうしたところ、なんと4日後にChromebookが戻ってきました。

送ったのは木曜日で返ってきたのが翌週の月曜日。土日も含んで4日後です。

実質、2日ってこと?電光石火の神対応!?

けど、2週間っていうてたやん!!!

まあ、早く戻ってくるのは大歓迎やからいいんですけど。

で、中身を確認したところ、やっぱりACアダプタが原因でした。

真新しいACアダプタが入ってました。

原因は本体側の可能性が高いっていうてたやん!!

ええけどね。予想外に早く使えるので、結果はオーライ。統計的にはたしかに本体に原因が多いのかもね。

しかし、どんな状況でも、2週間はかかるってサポートのあの兄ちゃん、言うてたんやけど。

どういうことやろ?

確約できない状況では、へんに期待はさせないってこと?

でも、もう少し期待させてもええと思うけど。

というわけで、Chromebook Flipの充電不調でASUSサポートに送ったら4日後に戻ってきてACアダプターの交換だけで済んだよ、というお話でした。