ほとほと

ほどほどなフォトやトホホな日常

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイの朝食ブッフェはお値段以上の充実メニュー

f:id:k-ogata:20170214124255j:plain

今回のTDR旅行ではディズニーパートナーホテルの「三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ」に宿泊しました。

ANAじゃらんパックを利用し、ホテルは朝食のプランにしました。

朝食はブッフェスタイルで1Fレストラン「プラナスタイル」でいただきます。

今回は、朝食付きのプランでしたが、朝食を単独で利用する場合は、大人1,730円、小学生1,630円、幼児(3歳~)800円という料金が発生します。

われわれの子どもたちはいずれも4歳で布団・食事なしにしましたので、幼児の分については800円の料金が必要になりました。

TDRパークに遊びに行く前の腹ごしらえなわけですが、品揃えも豊富で、がっつりと楽しい食事が朝から楽しめます。

そんなお値段以上の朝食を提供してくれる三井ガーデンホテルプラナ東京ベイのプラナスタイルはおすすめです。

その時のようすを写真に何枚か撮ってきましたので、紹介します。

平日でも朝からまあまあ賑わってる

朝食会場のプラナスタイルに行ったのは朝の8時過ぎ。

お客さんはまあまあいました。

平日なので、こんなものなのかな。週末の朝8時ならもっと混雑してるでしょうね。

でも平日とはいってもこの時間に朝食をゆっくり取ってるということは開園時間に合わせてパークに行く気がないお客さんということです。

ホテルでゆっくり滞在して朝食を楽しむのも旅行の醍醐味なので、これはこれで全然ありだと思います。

サラダも充実

サラダはポテトサラダからツナ、そして各種野菜が豊富に揃い、ドレッシングもシーザードレッシング、和風ごまドレッシング、フレンチドレッシングの3種類が用意されています。

キッズコーナーで子供向けのメニューもたくさんある

キッズコーナーが用意されており、パスタやフライドポテト等、子供が大好きなメニューがたくさん置かれています。

子供が使いやすい食器やスプーン、フォーク等もあります。

ドリンクも各種用意されてる

ドリンクも充実しており、オレンジジュースやアップルジュース、牛乳やトマトジュースまでいろいろ揃ってます。

揚げ物、焼き物、煮物等バランスよく揃う

揚げ物、焼き物、煮物等バランスよく揃ってます。

写真では、かなりの品数があるように見えますが、手前と奥は同じメニューです。

われわれここの朝食を2回楽しみましたが、メニューは1日目と2日目で結構変わってました。

白ご飯や汁物もたっぷり

白いご飯もたっぷり準備されてます。お味噌汁も安心の味です。

コーンフレーク、グラノーラ、ヨーグルトも

コーンフレークやグラノーラもあり、ヨーグルト、牛乳、フルーツ類もあります。

和食も洋食もがっつり食べたくないという人はこういう選択肢もいいでしょうね。

ハニートーストは人気で品切れ気味?

名物といわれるハニートーストはたしかにおいしかったですが、人気のためか常に在庫少なめな印象でした。

ホイップやジャム等をトッピングして楽しめます。

パンプディングもよかった

プリン生地でパンが包み込まれたホテル特性のパンプディングもよかったです。

「楽しみになる朝食」料理コンテスト エントリーメニュー

「楽しみになる朝食」料理コンテスト エントリーメニューの「千葉ザポークの豚まぶし」。

これはみんなで絶賛してました。

食後はホットコーヒーをテイクアウトできる

食後に出口まで向かい途中、ホットコーヒーをテイクアウトできるコーナーが用意されてます。

カップに入れて、お部屋まで持ち帰ることが可能。

これはとてもうれしいですね。

さいごに

というわけで、三井ガーデンホテルプラナ東京ベイの朝食ブッフェのようすをご紹介しました。

メニューは豊富でクオリティも合格点。

これで大人ひとりの料金が1730円なら、コストパフォーマンスはかなりいいでしょう。

お値段以上のプラナスタイルでの朝食ブッフェ。

TDRで遊ぶ前に、しっかりと食事を楽しんで、元気よく1日をスタートさせましょう。